E-Conception.org アロマの部屋 HOME E-Conception.org アロマの部屋 E-Conception.org アロマの部屋 おやすみ猫の自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売
E-Conception.org アロマの部屋 ご注文方法
E-Conception.org アロマの部屋 お買い物カゴ
▼HOME▼アロマ▼クレイ▼手づくりコスメ▼布ナプキン▼クリスタル  E-Conception.org アロマの部屋 サイトマップ
E-Conception.org アロマの部屋 実験記録、体験談 E-Conception.org アロマの部屋 よくある質問と回答 Q&A E-Conception.org アロマの部屋 エッセイ E-Conception.org アロマの部屋 メルマガ E-Conception.org アロマの部屋 自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売
アロマ&クレイ体験談

読者投稿


−その11−
    ご注意:このページに掲載されている処方によりトラブルが発生しても、E-Conception及び情報提供者はなんら責任は負いません。自己責任にてご判断、お試しください。



やけどをラベンダーオイルとクレイで完治 (河合さんからの報告)
    以前、私と息子が焼けどをした時、ラベンダーオイルとクレイにずいぶん助けられました。クレイ凄いですね。

    水膨れが出来てしまった所はクレイの粉をそのままふりかけました。赤くなってしまった部分は、最初はラベンダーオイルだけを塗っていました。が、それだけでは痛いので、クレイ湿布を試してみたんです。

    グリーンクレイを水と混ぜてペースト状にしてガーゼに塗り、患部に直接湿布しました。子供は動くので、湿布の上からテープを巻いて固定しました。
    2〜3時間して乾いた湿布をはがすと、もと通りの肌になっていました。シャワーでお湯をかけても痛くないほど。

    これにはホントびっくりで、それから、クレイパワーを本格的に信じるようになりました。




オフィスに1本、ジュニパーウォーター! (アキコさんからの報告)

    先日、出社して数時間経った頃、急にくしゃみと鼻水が止まらなくなりました。アレルギー性鼻炎のようになってしまったのです。鼻は流れる、くしゃみが止まらない…なのにその日はとっても忙しい日。薬はないし、飲んだとしても眠くなる…さて如何しよう…

    かなり焦りつつ思いついたのが、ジュニパーベリーのお水。自分の周り四方にシュッ、シュッ、シュッ、シュッ! そして、ドアからデスクまで、つまり私の歩く道筋に沿って、「ごめん、これ天然の浄化水だから大丈夫だから〜」と言いながらシュッ、シュッ!

    数分後、すごく鼻水が軽くなったのにびっくり! 一時間後には、くしゃみと鼻水はうそのように消えてました。

    何故、ジュニパーベリーウォーターを会社に置いていたか、というと、隣の席の同僚が毎週のように、人のいない山へ行くのです。そして、時々変な、嫌〜な空気をつれて会社へやってくるので、その気の浄化のために、少し、ジュニパーベリーウォーターを常備していたのですが、こんなに突発性アレルギー鼻炎に効くとは思いませんでした。

    ジュニパーベリーウォーターの効能再発見だと感じています。 会社で、掃除や、書類の整理などでほこりが立つときにも、有効だと思います。ひょっとして、特に花粉症の季節の必需品では? ”一家に1本、オフィスに1本”というキャッチコピーがぴったりみたいです。




アロマでニキビ解消! (イナバっちさんからの報告)

    人生初のアロマ体験から、早くも効果が得られました!お風呂上りにネロリウォーターを吹きかけた後、ネロリを数滴垂らしたローズヒップレッドオイルを塗り、ぐっすり眠る…。これを続けること一週間で、頬に頑固に居座り続けていたニキビがほとんど目立たなくなりました。今まで高っい某有名化粧品の基礎化粧品を使っていたのですが、アロマの自然の力を前に完全敗北です。これからは、アロマ街道まっしぐらです!




膿んだニキビの膿が一晩で消えました (S.Nさんからの報告)

    クレイのお試しパックを使い、クレイを試して1週間程度ですが、クレイ効果はとても実感できました。 まずクレイの顔パックをやりはじめて3〜4日ぐらいで、肌が綺麗になった事が実感でき、ニキビが出来なくなりました。使い始めて、5日後ぐらいでしょうか。風邪を引いて1日寝込んでしまいました。この時は、余裕が無くてクレイも中止。 体調が元に戻って、改めて顔を見たら、体調が悪かったせいなのか、大きなニキビいくつか出来てそのうち1個は既に膿んでいる最悪の状態になってました。

    さっそくクレイで顔パック。さすがに、このニキビはすぐには治らないだろうと思っていたのですが。次の日の朝、鏡を見たら、膿んでいたニキビの上に黄色い塊が。膿みが固まったものみたいで、他のニキビも大分良くなっていました。 これからは、クレイを使って、ニキビ撲滅が出来たらなっと思っています。




カンクンの日焼けケア (Michiyoさんからの報告)

    主人とCancun(Mexico)に行きました。中米の日差しは想像以上で、ビーチに30分いるだけでもう真っ赤です。(実際にはもっと長い時間いました --;)
    何もつけずに焼いてしまった主人は、膝下の日焼けが特にひどく、その日の夜には歩くのもつらいくらい痛がっていました。ヨメとしてはここぞとばかりに実験開始(笑)。

    まずは定番のラベンダーウォーターをこれでもかというくらい吹きかけました。その次にアロエジェル+カモミールジャーマン(3%ホホバ入)+ラベンダー(これは苦手なカモミールの臭い消しの意味もあります)のレシピで塗りたくりました。ジェルのひんやり感と特にカモミールの消炎作用で翌朝にはかなり楽になったようです。
    翌日からも夜1度塗るだけだったけど、2、3日でかなり終息。普通ランクの日焼け状態になってしまったようで、びっくりしました。

    分量は本当にアバウトで、アロエジェル 約50g、カモミールジャーマン 約20滴、ラベンダー約20滴。
    ※ジェルは5%くらいまでオイル分を含めるという話だったので、ほぼ目一杯です。

    でもある意味緊急対応だったので、途中でまたカモミール足したりもしました。結果、かなりの濃度だったと思われます。もちろん私自身も少しは焼けて、肩や背中が痛かったので同じモノを塗りましたが、焼けた痛みを感じたのは初日だけで、翌日からは殆どなんとも無かったです。もしジェルを使っていなかったらどう違っていたのだろう?? 興味深い点です。




ホテルの臭い消し (Michiyoからの報告)

    またまたCancunでの話です。大きなリゾートホテルにステイしたのですが、そこはホテルのロビーやら客室の廊下など館内に大量の観葉植物がディスプレイされており、おそらくそのせいで客室内や廊下などまで、少し湿気った臭いがしていました。(土やら水分のせいだと思われる)

    そこでバスルームやらクローゼットの中に、アロマオイルをたらしたティッシュを置いてみました。手持ちのオイルには限りがあるので、とりあえずラベンダーかユーカリでやりました。ラベンダーはユーカリより香りが良いのだけど、消臭感が少ないというか殺菌感が足らないというのか、いずれにしてもユーカリの方が役に立った気がします。おかげで湿気った臭いが気にならずに過ごせましたよ。




白癬菌にサンダルウッド (アキコさんからの報告)

    白癬菌対策でアドバイス頂いた Sandalwood Australia、 早速試しています。今、4日程続けて付けていますが、効きますね〜!^o^
    まず、痛みが引いたのに歓喜し、白癬菌の進出エリアが徐々に狭くなってきているのに感激。確かに少しかさつくので、不精の私は、直接つけた後に、 ホホバオイルをさっと上から塗っています。ちなみに、私は、白癬菌がサンダルウッド慣れするのを恐れて、使用回数を 多くても1日4回に留めています。


    痛みがなくなったのだけでも、すごく楽ですし、香りもこってりし過ぎず、両手にあちこち つけていても楽しめます。香りよくて、治癒にもよいなんて、まさに一石二鳥です。

    。秋の乾いた気候も後押しして、徐々に、白癬菌には退散してもらえそうでうれしいです。
    すごいですね、オーストラリアンサンダルウッド。




子どものストレス性夜尿症と膀胱炎にラベンダー (HANAさんからの報告)

    娘が小学2年生になったとたん、週に2、3回のおねしょと、ほんの時々ですが、おもらしをするようになりました。娘は幼稚園に入る前には完全におねしょもおもらしもしなくなっていましたので、ストレスからくる夜尿症かなと思いました。
    ちなみに乳幼児期の夜尿症は生理機能が未発達(膀胱に尿を溜めておけない&夜間に尿の量を調節する働きが出来ていない)のためですが、一年以上夜尿症がなくなっていた場合はストレス性だと考えられるそうです。

    同時に排尿時に残尿感もあるようなので小児科に連れて行きましたが、事情を話すと「ストレス性ですね。時間が解決してくれますよ」との事で、治療は受けられませんでした。(炎症反応は出ませんでした)

    子ども達の通う小学校は小規模ということもあり、1〜2年、3〜4年、5〜6年の複式学級で、上級生は下の子の面倒をみて、下級生は上級生から学ぶと言うスタイルです。家では甘えん坊で我がままでおしゃまな娘ですが、幼稚園や学校ではしっかりしたお姉さんで通っている為、2年生になって1年生の面倒を見る用になった事で、家と学校とのギャップがストレスになったようです。

    その後益々ひどくなったので今度は泌尿器科に連れて行くと、膀胱炎になっていました。そこで、まず、抗生物質で膀胱炎の治療後、夜尿症の薬をもらいました。一時期はそれが効いたのかと思いましたが、夏休みでストレスから解放されただけで、新学期が始まったとたん、又おねしょ。
    何か行事があると緊張してすぐに膀胱炎にもなるようなので、途方にくれていた矢先、思い出したのが遠ざかりつつあったアロマセラピーでした。

    手元にはいつもラベンダーがありましたし、子どもにも安心と言うことで、ラベンダーの座浴と就寝前に枕に一滴落としたり、芳香浴をしたり、カーテンにつけたりと調節しながら試したところ、はじめの2、3日は夜尿症の薬と併用でしたが、薬がなくなってもそれ以来一度もおねしょをしていません。膀胱炎も2、3日ですぐに良くなったようです。

    今は私に似て血圧が低いらしい娘のそれでなくても悪い寝起きが更に悪くなったので(^^;)、ラベンダーは使っていませんが、私のマッサージ用オイル(ローズウッドなどを1%程度に希釈したもの)を足の裏に塗っています。寝つきの悪い娘もあっという間に寝てくれるし、安心して寝られるようです。
    今の課題は寝起きをいかに良くするか?(笑)です。





クレイ内服の思わぬ効果!アレルギー性紫斑病にも? (てつるさんからの報告)

    4年前からの慢性とあきらめていた病気、アレルギー性紫斑病。あまり聞きなれないと思いますが、高熱を伴う風邪のときに腎炎などと発症することが多いそう。
    私の場合、風邪に覚えはなかったのですが、ストレス、気候の変化(夫の仕事の関係で転勤)、元々丈夫ではなかったのですが、付き合いのお酒も良くなかったのでしょう。(今となっては)肝臓、腎臓も悲鳴を上げていたかも。

    その後、足の甲に紅斑(これを紫斑と呼ぶ)が出来、湿疹かと思っていたところ日に日に増え、足首にまで出来てしまいました。結局、腎炎も患っていて5ヶ月近く自宅で安静。最初の医者では抗生物質を出してくれましたが効果なし。歩いて5分のスーパーに買い物に行くだけで、発疹が出てくる始末。結局、医者を変えてサルファ剤(強い薬です)で3日で消えましたが、副作用が怖いし、あまり長く飲み続けないように、との事でした。

    その後は、疲れた時、歩きすぎたり立ちっぱなし、体調が今一の時に発疹と血尿で「この病気とは一生の付き合かな」とあきらめていました。元々健康おたくでしたが、病気になったころからアロマの勉強もはじめました。ただこの病気に直接関係のあるレシピはなく、血管が破れにくいとか、血液浄化、免疫力を上げることが中心でした。

    前置きが長くなりましたが、そこにクレイが登場です。
    「体の毒素を排出するらしい?」‥早速取り寄せて飲みました。最初は投稿メールの中にもあった感想通り、ガスや便にびっくり。これは本当に体の中の悪いものを出していると思いました。 飲み始めて2ヶ月ぐらいたったころ、一週間ぐらい毎日用事で1時間ほど歩き回ることがあったのですが、足に紫斑が出ないのです!

    たまたま体調がいいのかしら?と思いつつ、その後毎朝ウォーキングをするようにしてみたところ、変わりないのです。最近帰省して友人と会ったときも、以前は歩き回る合間に2,3回は喫茶店に行かないと持たないくらい体力がなかったのに驚きです。

    「顔色も良くなったよ」と言われました。(その友人も今回クレイを買うと張り切ってました。)
    今は4ヶ月たちますが、完治したとまでは言い切れませんが、かなり効果があったと思います。

E-Conception.org アロマの部屋E-Conception.org アロマの部屋


Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd