E-Conception.org アロマの部屋 HOME E-Conception.org アロマの部屋 E-Conception.org アロマの部屋 おやすみ猫の自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売
E-Conception.org アロマの部屋 ご注文方法
E-Conception.org アロマの部屋 お買い物カゴ
▼HOME▼アロマ▼クレイ▼手づくりコスメ▼布ナプキン▼クリスタル  E-Conception.org アロマの部屋 サイトマップ
E-Conception.org アロマの部屋 実験記録、体験談 E-Conception.org アロマの部屋 よくある質問と回答 Q&A E-Conception.org アロマの部屋 エッセイ E-Conception.org アロマの部屋 メルマガ E-Conception.org アロマの部屋 自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売
アロマ&クレイ体験談

読者投稿


−その5−
    ご注意:このページに掲載されている処方によりトラブルが発生しても、E-Conception及び情報提供者はなんら責任は負いません。自己責任にてご判断、お試しください。



カスティリア石けんの香りづけに(S.Hさんからの報告)

    カスティリア石けんを試してみました。とても良いです。使用後、肌は突っ張らないのに汚れはしっかり落ちているって感じです。色んな香りで試してみたいので、少しずつ小分けにして、それに精油で香りを付けて、使用しています。

     今回の小分けしたカスティリア石けんに入れた精油は、
    • カスティリア石けん(80ml)
    • ローズ      6滴
    • フランキンセンス 6滴
    • ベルガモット   10滴
    • ローズウッド   8滴

    で、かなり神秘的な香りがします。

    もうひとつは「白バラ」の香り。なかなか上手く香りが出来なかった時に、やけになって作ったらものです。当初は名前がなかったんですが、この匂いを嗅いだ友達に付けて貰いました(ちなみに「白薔薇」ではなくて「白バラ」な感じだそうです)。

    • ゼラニウム    3滴
    • パチュリー    2滴
    • グレープフルーツ 4滴
    • ベルガモット   5滴

    柑橘系が入っている割には、甘い香りがします。





風邪用ブレンド、濃度をあげて成功(Y・Nさんからの報告)

    商品が届いた当日、2週間くらい前より風邪をこじらせ、日常生活はおくれるものの、鼻水、倦怠感、夕方よりの微熱でまいっておりました。10日くらい、医者よりもらった抗生物質を飲んでましたが、ちっとも効く気配なく、前期のような症状でした。

    まず、ユーカリ4滴、ティーツリー4滴を,5ミリのホホバオイルで希釈して、頚部に塗布しました。2日、様子を見ましたが、鼻の通りは良くなったものの、やはり治り切りません。そこで、ユーカリ4滴、ティーツリー4滴、ラベンサラ2滴を等倍のホホバオイルで薄めて、頚部にぬったところ、1日で倦怠感が楽になって、2日目には、久しぶりの爽快感がやってきました。

    実は、去年も、夏に同様の風邪をひいてなんと5週間、なおりませんでした。もちろん、他の病気を疑って検査いたしましたが異常なしでした。それを考えると、やはり精油の力はすごいと実感しました。





ホットフラッシュ・むくみを軽減するマッサージ (Gojoさんからの報告)

    実は、私の妻は、約2年前に、乳がんの手術(温存療法)を受け、その際に、左腋の下のリンパ節を「廓清」(切除)しています。そのため、特に左半身のリンパ液の流れが悪くなり、腕や指のむくみなどの症状に悩まされていました(これが悪化すると、「リンパ浮腫」という病気になります)。

    最初は、何もつけずにマッサージをしていたのですが、E-Conception の商品の中の、「サーキュレーションブレンド」というオイルがぴったりだと思い、試してみることにしました。ついでに、「リラックスブレンド」も購入し、併用(その時の気分によって使い分け)しています。

    マッサージは、指の先に始まり、左腕全体を下から順番に行い、その後、首や脇の下、手術の痕の周囲なども軽く行っています。
    オイルの効果についてですが、まず、何もつけずに行っていた時とくらべると、マッサージそのものがスムーズに行えますので、格段にやりやすくなりました。おそらく、これは、キャリアオイルのみでも同様の効果が得られるのだと思います。毎晩1回のマッサージを数週間続けた段階で、指や腕のむくみが目に見えて軽減されました(おかげで、毎晩、睡眠前のマッサージが私の日課になりました(^^;))

    そのうちに、足にもむくみや疲れを感じるということなので、両足のマッサージも始めました。足の裏、ふくらはぎをマッサージし、ついでに、足の指を引っ張ったり、足の裏のツボを押すようなことも(素人なので、まね事ですが)やっています。これも、何かどのように作用しているのかはわかりませんが、効果抜群で、しばらくすると、左膝の裏に感じていた腫れが、見事に消えました。

    ブレンドオイルに含まれる精油の効果については、比較実験をしていないので、はっきりとは自覚できません(おそらく、症状の好転にかなりプラスになっているとは思うのですが)。ただ、マッサージを終える頃には、精油の香りに身体全体が包まれている状態になっているので、リラックスや安眠を与えてくれていることは間違いないと思います。

    乳がんの手術を経験されている方はおわかりだと思いますが、術後のホルモン治療により、更年期障害に類似した副作用が発生するケースが多いようです。妻の場合、特に、「ホットフラッシュ」に悩んでいます。通常の更年期障害であれば、ホルモン剤を利用した治療法があるのですが、乳がん患者の場合、そのような薬を摂取することはできません。

    そんな時に、E-Conception の「セントジョンズワートオイル」の効能の説明に、「更年期のホットフラッシュ解消」と書いてあるのを発見。さっそく、福島さんにEメールで具体的な使用法などのアドバイスをいただいて、試してみることにしました。

    まず、オイルについでですが、ファインココナツブレンド、ボリジオイル、セントジョンズワートオイルを2:1:1の割合でブレンドしたものを使用しています。マッサージの方法については、福島さんから教えていただいた(プロが行う)方法は、1週間に一度、50分程度、背中全体に、ということでしたが、実際にやってみて、50分も続けるのは至難の業だと悟りました。
    そこで、発想を転換し、少しずつ、毎日継続することにしました。考えてみれば、クリニックなどに通ってマッサージしてもらう場合は、毎日行くことができないので、週1で集中的にやる必要があるのでしょうが、自宅で自分でやる場合は、むしろ、毎日続けた方が効果が上がるような気もします。

      注:この方はこの方法でうまくいったようですが、毎日マッサージを長期継続すると、一時的には好転したかに見えても、後に悪化することがあるそうです。手術後や病院で治療を受けている病気をお持ちの方は、やはりプロに施術してもらうなり、施術方法を教えてもらうなりしたほうが安全かと思います。(福島)


    その結果ですが、、以前と比べて、症状が軽くなったようです(なんとなくそう感じる、という程度なのですが・・・)。特に、マッサージをしている背中の部分が楽になり、相対的に、顔の火照りが気になるようになった、と言っていますので、効果があることは間違いないと思います。これについても、マッサージだけでなく、セントジョーンズワートなどの香りによるリラックス効果もプラスになっているのだと思います。

    ちなみに、オイルの配合について、ボリジ・セントジョーンズワートを多くした方が効く可能性があるとか、女性ホルモン様作用をする精油(クラリセージ、メリッサ、レモングラス、フェンネル、サイプレスなど)を混ぜるとよさそう、というアドバイスもいただいていますので、機会を見て、試してみたいと思います。





クレイ内服に挑戦 (Gojoさんからの報告)

    グリーンクレイの内服は、私自身が、4月頃から続けています。かなりひどい脂性肌なので、その改善に期待して・・・

    不規則かつ出張などの多い生活なので、毎日欠かさず空腹時に飲むということで、一番確実な(忘れるおそれの少ない)夜寝る前に服用することにしました。小さなミネラルウオーターの空きボトルに水を150〜200ccほど入れ、そこにクレイをスプーンに軽く2杯ほど落として、シェイクして飲んでいます。ただ、注意書きにある、水をたくさん飲むということが、あまり実行できていないのが、ちょっと気になります。

    効果ですが、しばらくは、まったく変化を実感できませんでした。夏休みには、家族が帰省し一人になったチャンスに、絶食療法にも3日間ほどトライしてみましたが、やはり、「なんとなく、いいような気がする・・・だけど、はっきりとはわからない」という感じでした。

    ただ、服用後半年を超えた最近になって、脂性がかなり改善されていることに気がつきました。それと、便の状態も以前よりもよくなっており、腸の働きが活性化されているのではないかと思われます。

    ということで、実は、昨日から、2度目の絶食療法を始めました(年末で、また一人になっているということと、ちょうど、生ゴミの収集がしばらくないので、ゴミを出さない生活をするにはピッタリという理由で)。元旦まで続けて、2日から(ちょうどその日に私も実家に行くので)お節料理やお酒を解禁するつもりです(・・・こういう新世紀の迎え方をしてる人、他にはいないでしょうね)。





育毛ヘアスプレー (ヴィヴィアンさんからの報告)

    どなたにも効果はあるかわかりませんが、主人がやや前髪が寂しくなりはじめたので、ローズウォーターにパルマローザ、シダーウッド、イランイラン、ローズマリーオイル等をブレンドしたヘアースプレーを作って使っています。

    イランイランは1滴多くとも2滴(つまり少な目)にして、あとは適当です。濃度は0.5から1%未満。サンダルウッド、ローズウッドを入れたりもします。使用前によく振ります。実をいえば、このブレンド、イランイラン、パルマローザ、シダーウッド以外は髪に良さそうな精油、香りが変にならない物を適当に合わせてるだけです。

    そしたら、3ヶ月ぐらいで毛が増え始めました。イランイランに育毛効果があると知って試したのですが、髪もいい香りがするので香水代りにもなります。寝癖直しにも重宝しています。

    主人はオイリー肌のためキャリアオイルは加えませんが、人によっては若干加えた方が良いかもしれませんね。





クレイ&アロマ足浴で水虫が軽減 (ヴィヴィアンさんからの報告)

    グリーンクレイで毎朝主人に足浴させてましたら、水虫が治りだしています。小さいスプーン1杯ほどのクレイに、エッセンシャルオイルを加えます。ティートリーをメインにサイプレス、ジュニパーベリー、プチグレン、ペパーミント、シダーウッドなど、適当にその日の気分で、光感作のないもの、眠くならない精油を選んで加えます。
    寒い時期、足も暖まり目も覚めるらしく、本人は喜んでます。





クレイでヤニがとれた!(ヤニッ子さんからの報告)

    私はたばこを吸うのですが、最近吸い過ぎなのか、結構な年つきを吸っているせいか、歯だけでなく、歯茎までが茶色っぽくなってきてしまっていたので、クレイの歯磨きを試していました。

    レシピとしては、洗浄力No1ということで、グリーンクレイを使いました。クレイがだいたい10g、これを水で溶いてペースト状にしたものに、ティートゥリー 1滴、ペパーミント 1滴、それに、ビタミン補給を狙ってレモンの精油を2滴加えました。

    歯磨きとは別に、このクレイペーストを歯茎に塗りつけて5分程度放置しておきました。歯が白くなりつつあるのは、結構スグにわかったんですが・・・。

    ある日のことです。
    すこし腰痛がきていたものですから、クレイバスにゆっくりつかっていたら、歯茎にクレイつけたまま30分ほど寝ていたみたいで・・・。
    ハっと目が覚めて、うがいをしたら、異物が歯にあたる。嬉しがりの私、洗面器に出して調べてみました。そしたら、茶色というよりは、黒い歯垢の塊が・・・。それも小さい固まりじゃなくて結構、大きい。で、その後、見てみたら、歯茎の色が少しピンクに変わってました。気のせいかもしれないけど・・・。

    要するに、たばこを吸うと歯と歯の間にヤニがたまってくるんですけれど、そのヤニがホコッて取れちゃったんですね。びっくりしました。

    あれ以来、歯磨きは絶対にクレイ。心なしか、歯茎は本当にきれいなピンクに変わりつつあるみたい。週にニ・三度は、歯茎に塗布して30分ほどボーとしてます。そしたら、やっぱ出るんですよね〜。「これだけヤニ溜めてたらよくないだろ〜」って思い、禁煙を決意しました(^^;)。





マヌカの”抗ヒスタミン”効果(タミさんからの報告)

    私は花粉症で、アレルギーにいいというお茶類を色々飲んでいるうちに症状が軽くなったんですけど、今年は結構ひどくなりました。鼻水が止まらず、小鼻のところににじんできて、切れてしまいます。ティッシュじゃすぐにむけてしまうので、ハンドタオルを使っていますが、それでも鼻の下はスリムケ状態です。でも、それよりも何よりも、嫌なのが、くしゃみが出ると襲って来る耳の中の猛烈なカユミと目の回りの荒れ?です。

    特に目の回りは、しなびたようにしょぼしょぼになってパリッと乾いたような感じになるんです。顔の所々にも赤い発疹?が出て、頬はピリピリ痛ガユイし・・・(;o;)くしゃみが連発で出ると、目頭に何かいる(虫が這うような)ようなカユミでムズムズして背筋がゾ〜ッとしてくるんです。あ〜、アレルギー反応なんだな・・・とシミジミ思っちゃいます。

    ですので、抗アレルギーじゃない“抗ヒスタミン”に期待してマヌカオイルを注文してみたのですが・・・((o(^^)o)) ワクワク

    キャリアオイルを瞼に塗るとなぜかにじんで目に入っちゃうので、いつも眉のしたに指で一筋なぞるくらいの部分にしか塗っていなかったのですが、今回はできるだけ目の際にまで塗りたいですよね。しかもマヌカは乾くので濃厚なオイルに希釈するといいということですから、こりゃクリーム状のものしかないな、と思ったわけです。が、ミツロウ入りのクリームの塗り心地はあまり好きじゃないし、パリパリ感も緩和したいので、こってり塗っておきたい(笑)。で、ミツロウはやめて、ワセリンを使ってみました。ワセリンは鉱物油ですが、食べてもそのまま排出されるということで安心だし・・・

    で、サンプル用クリーム容器にワセリンを3g入れ、マヌカ2滴とミルラを2滴いれて爪楊枝(^_^;)でちょこちょこ混ぜました。保湿感もほしいので、精製アボガド油をだいたい同量くらい足し、ワーッとかき混ぜたらすぐに混ざりました。固さもいい具合の“マヌカ軟膏”です。

    試しに、右目の回りと発疹に塗ってみました。しばらくするとなんと!!右目のカユミが引いたようです。逆に左のカユミが感じられて強くなったような感じです。発疹も隆起があったのですが、引いたような感じ♪
    発疹の方は日にちも経っているので、いまいちはっきりした感じじゃないのですが何だか効いたような気がします。

    目のカユミは明らかに違いがありました! 耐えられなくなったので、左にも塗ってしまいました(笑)。確かに、カユミが楽になりました。♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o ♪
    “抗ヒスタミン”は間違いないようです! 鼻のスリムケにはすぐに拭いてしまうせいか劇的とは言えませんが、熱を帯びたような感触は薄らいだようです。

    早速、同様の症状の友達に試してもらいます。その人にも効くといいんですけど。




アロマで傷の治りが早くなった(Y.Tさんからの報告)

    今のところのアロマの結果として顕著なのは傷の治りの早さですね。わたしの皮膚はアレルギー持ちだし、乾癬はあるし、ケロイド体質なのか、爪で引っかいたような傷までよく色素沈着をおこしてしまうのですが、自作のアロマウォーターとブレンドオイルを顔に塗っていたら、産毛をそった時のカミソリ傷が二日で消えました。わたしとしては画期的なことです。(たしかパチューリとローズウッドをまぜたホホバ&ボリジ&アーモンドオイル)

    あとは現在期待しているのが、爪です。手の爪、足の爪も弱くて、肉からはなれて浮き上がってるんです。爪の半分くらい肉からはなれて白く見えてみっともないのです。でも、顔につけたオイルをそのまま手に塗っていたら、なんとなく血が通ってきたような気がするのです。現在観察中です。(アロマオイルの種類は10日くらいで似たような効果のものをチェンジしてブレンドしてます)

    E-Conception.org アロマの部屋E-Conception.org アロマの部屋


    Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd