E-Conception.org アロマの部屋 HOME E-Conception.org アロマの部屋 E-Conception.org アロマの部屋 おやすみ猫の自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売
E-Conception.org アロマの部屋 ご注文方法
E-Conception.org アロマの部屋 お買い物カゴ
▼HOME▼アロマ▼クレイ▼手づくりコスメ▼布ナプキン▼クリスタル  E-Conception.org アロマの部屋 サイトマップ
E-Conception.org アロマの部屋 実験記録、体験談 E-Conception.org アロマの部屋 よくある質問と回答 Q&A E-Conception.org アロマの部屋 エッセイ E-Conception.org アロマの部屋 メルマガ E-Conception.org アロマの部屋 自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売

アロマ&クレイ体験談

読者投稿


−その26−
    ご注意:このページに掲載されている処方によりトラブルが発生しても、E-Conception及び情報提供者はなんら責任は負いません。自己責任にてご判断、お試しください。



スピリチュアルアロマ体験(meleさんからの報告)

先日スピリチュアルアロマキットと、e-con福袋を購入しました。
1月30日に昨年大きな手術をした私の父が入院し、バタバタしながら2月1日に注文したんです。その晩は なんだかウキウキしながら眠りについたことを覚えてまいす。
その後あっという間に父の容態が悪くなり2月3日に亡くなりました。

通夜、告別式を終えて疲れきって家に帰ると郵便局からの不在通知があり, 注文したことを思い出し、早速翌日配達してもらいました。

箱をあけたとたん、真っ赤な袋にゴールドのリボンが目に飛び込んできて、 悲しみのどん底にいた私に、e-conからの愛がたくさんつまったプレゼントのように思えて 涙があふれました。
よくよく考えたら自分で買っているんですが、箱につまっていたたくさんの溢れる様なパワーは確かにプレゼントしてもらったようです。ありがとうございました。とってもうれしかったです。

早速開けたら、私が通信欄に何気なく書いた「クリスタルが入っていたらうれしい」 という言葉をうけて下さったからでしょうか、クリスタルのピラミッドが入っていて、 またまた涙がでました。前から気になっていたものでしたが、自分のためだけに たくさんお金を使うのも、と諦めていたのです。だからとてもうれしかったです。 まだまだ使えてはいないのですが、これから少しずつつきあって行こうと思っています。

3日の午前中に父にもしものことがあるかもしれないと病院の先生からの話があって、病院に 泊り込む準備をしながらなぜかサンダルウッドとタンジェリンを荷物に放り込 んでいました。

結局使う事はなかったのですが、その後、スピリチュアルアロマキットで早速今の私に必要な 精油を選ぼうと、ベルベットのバッグの中からゴソゴソしたらやっぱりサンダルウッドがでて きました。 その時に、なぜかアンジェリカが頭の中に浮かんだので、それを一滴ずつ合わせてア ロマポットにたらしました。哀しみは簡単には無くならないけれど、翌朝は本当に少し心が軽くな り驚きました。

そして付属の小冊子のサンダルウッドのページを読んでまたびっくりしました。 本当に必要なものは自分で選ぶことができるんだと実感しました。 このキットは花系の香りが苦手な私にもとっつきやすく、今まではブレンドするなんて とても難しく思えていたのですが、薄めてあることで馴染みやすいように思います。
初めての目的を持ってできたブレンドはとてもよく効きました。 これに自信を持って色々ためしていきたいと思います。

もう一つ書きたいことがあります。
葬儀が終わり、その終末にまた実家に帰った時に 父が自分の死をどんな風に感じているのかとても心配になりました。 嘆いていないか、悔やんでいないか、戻りたいと思っていないかと。
で、サンダルウッドを祭壇に持って行こうと思って蓋を開けたんですが、 全然香らないんです。香りを感じないんです。ティッシュにたらしてみても 全くかんじない。 あぁ、父は自分の死の事をきちんと理解してるんだ、だからきっと必要がないから 私に感じないのかもと思いました。  (こんな風に目の前に香りの源があるのに全く感じない時と、何もないのに 香りだけを感じる時とがあるんです。)

私を悲しみのそこから引っ張りあげてくれた e-conさんにどうしてもお礼が言いたくてメールしました。 福島さんはじめ、スタッフの方一人一人にお礼を言います。 本当にありがとうございました。





リラックスにアロマバス(aroma1107さんからの報告)

アロマバスオイルセットを以前購入して、愛用しています。リラックスの方をどちらかというとよく使います。
精神的に疲れた日などは、お風呂にこれを入れて入ると、ずいぶんとリラックスしやすくなります。緊張しやすいので、普通にお風呂に浸かってもなかなかリラックスできないときも多いのですが、そういうときこそこのバスオイルを使うと、深い呼吸がしやすいというか、神経が休まる感じがして大好きです♪




一家に一台、シアバター(うららの小町さんからの報告)

シアバターを使ったクリームは、リッチで、それでいてべとつかず、むっちゃ気にいりました☆☆☆ ここまで、肌を柔らかくできるとは。。。
62歳の母親も、すごくすごく満足してます!
シアバターは、最高です!!!一家に一台、シアバターです!←(意味不明。。。なくらい、嬉しい。)

レシピは、これで良いのだろうか。。。と、思い思い作成したのですが。。。
まったり☆りっちに仕上げたので、冬の夜用です。マッサージクリームにもなると思います。最初はテカりますが、しばらくすると浸透されます。(あぁ、肌が吸ってるのね。。。と感動がこみ上がる。)

・油分ベース
 乳化ワックス : 5g (水分ベースの10%)
 ホホバオイル : 10g
 蜜蝋      : 2g
 シアバター様 : 5g (油分ベースの25%位)
 ROE      : 1〜2滴
・水分ベース
 ネロリウォーター : 25g
 ローズウォーター : 25g
 グリセリン     : 2.5g
 GSE
・精油 
 全体(約75g)の1.5% = 22滴


かなり、リッチなので、夜専用にしてます。 昼用は、水分ベースを倍にして作ろうかと思っております。

あと、シアバター&ホホバ&蜜蝋で、リップクリームもつくりました。
もう、唇から血なんてださないわ(笑)!これは、目の周りにも塗っています。アイクリームまでの余裕がないので(悲)でも、よいかんじデス。




不眠対策あれこれ挑戦(うららの小町さんからの報告)

不眠で悩んでたのですが、ヒマラヤ岩塩のお風呂に入ったら、すっこーん!と寝つきます!最高デス!

そして、その後、不眠対策ですが。。。あれこれやってみました。

@ フランスのメーカーの方にバジルの内服が良いと聞いたので、そちらで(他社ですみません)バジルを購入。 ちなみに、メチルカビコールを単独で摂取した場合肝臓の解毒作用が低下するが、バジルのメチルカビコールでの肝毒性はないそうです。 ほんまかいな。。。

結果 :くらくら、というより、ふわふわ&へらへらしてきて、半笑いでかなり気色悪い状態。。。ピザのマルゲリータを食べるときに思い出したくないと思い、止めました。あほです。。。

A ラベンダーを1〜2滴、みぞおちに塗布する。

結果 :ラベンダーの香り自体、あまり好きではないのですが。。。血圧が下がって意識が遠のき眠りに落ちます。 効果アリ!!! しかし、寝食を共にしている私の犬もラベンダーが嫌いみたいで、私の布団に寄り付かなくなってしまい、悲しさとさみしさのあまり、止めました。あほ、あげいん、です。。。

★結論 : 不眠って、かなり辛いです。そこで、アロマで何とかしようと思ったのですが、逆に言うと、辛い不眠の時に使用した精油を将来使用するとき、辛い気持ちが思い起こされるような気もしてきました。せっかくの良い香りが、辛い記憶にリンクしてしまうほどもったいないことはないと考えるようになりました。
したがいまして、なにか良いアイディアがふとアタマによぎるときまで、この挑戦はオヤスミします。また、挑戦したときには、話を聞いてやってください!! 




「若返りジェル」の広い用途(Miyukiさんからの報告)

初めてE−conにオーダーをした時に、若返りジェルを作ろうと思い、基材を揃えて、商品が届いたその日に早速作りました。

半分を母に分けてあげました。もう70になろうという母に、今更「若返り」もどうかと思いつつも、取りあえず使った感想を聞くつもりで渡したのですが、最近電話で、「あのジェルはすごく良かった。全然肌がガサガサしなく なって肌の調子がすごく良くなったからまた作って送って欲しい」と言われました。

私も使っていますが、先日不注意で目の周りを強打してひどいアザが出来ました。 とにかく時間が経たないとアザは消えないからと病院で言われ、なんとなくアザの部分にジェルをつけてみました。
まず、ローズウォーターを浸したコットンをまぶたにしばらく乗せて、それから若返りジェルを塗ってみました。 翌日鏡を見ると、明らかにアザが薄くなってました。思ったより早くアザが消えて嬉しい限りです。

軽い火傷にも効果があって、思った以上に用途が広い事が分かりました。




子供と使うアロマ、保管に注意!(麻鈴さんからの報告)

今日は失敗談です。2歳半のおチビの咳が長く続いていました。病院にも通って薬を飲んでいるのに一向に治まらない。仕事をしているので毎週土曜日の午前中は病院通いでした。行く度に薬が変わって・・・でも全然良くならない。それどころか、寝ている間にものすごく咳き込んで嘔吐する始末。
内服しているのにさらにアロマを使うのは良くないかも・・・と思って使わずにいたのですが、見かねて「ラベンダーウオーターとホワイトクレイ」の湿布をしてやりました。すると、その夜はいつもよりは咳が治まりました。翌朝、乾燥したクレイがシーツの上にたくさん落ちてしまっていて、夫は不機嫌・・・。

なので、次の夜からは毎晩寝る前にタオルに「ブレスイージー」を数滴落としてました。おチビもとっても気に入って毎晩使ってました。毎晩使っていたので、すぐに取れるようベッドの近くの出窓に瓶を置いていたのですが、ベッドに上がるとすぐ、おチビが取ってくれるようになりました。「スリープ」も一緒に置いてあり、おチビがそちらのふたをあけようとしていたので「これじゃないのよ」と言って取り上げ、出窓に戻していた時・・・。ちょっとの隙をついて、おチビがブレスイージーのふたを開けて、「めぐすり」と言って眼に入れるそぶりをしたのです。直後、ものすごい泣き声・・・。「痛い〜」と言って大泣きです。すぐに1Fの洗面台まで抱いて行き、水で洗い流しました。「ごめんね、ごめんね」と思いながら何度も洗ってると、しばらくしてケロリと泣き止みました。

実際に目に入ったかどうかは本人に確認する事も出来ず(2歳半ですのではっきりしなくて)だったのですが。どちらにしても、子どもの手の届く所に(しかも超お気に入りだった物を)置いて目を離すなんて・・・と猛反省。副作用が出ないかどうか、その夜は気になってなかなか眠れませんでしたが、心配をよそにおチビはいつになく熟睡してました。その夜は全く咳き込むことなく朝まで眠りました。水で洗ったと言っても香りは残っていたし、少しは髪にもついていたのでその成分が効いたのでしょうか。ともかく、いつもより大量に使用したという結果になり、そのためかどうか、いつもより効き目が良く出たのでした。

大事に至らなかったのが幸いでしたが、保管場所には気をつけておかないと・・ととても反省した出来事でした。おチビは・・・と言うとその後もアロマを嫌う事もなく、相変わらず毎晩滴下するのを楽しみにしています。咳が治まってからは、「スリープ」をハンドタオルに滴下していますが、同じタオルを毎晩使うのとおチビが派手に滴下してくれるのとでこちらもものすごい香りになってしまい、昨夜は却って眠りに入れなかったようで・・・。安眠には使いすぎはダメだなあ〜とこれまた反省。

でも、おチビと2人でアロマに親しんでる毎日です。おチビの入浴は夫の仕事なんですが、最後に自分が入るとき、アロマバスオイルを使ってます。一日良く働いた自分へのご褒美的な気持ちで。ハート型の瓶がとっても可愛くて素敵なのですが、簡易パックの詰め替えがあってコストをもう少し下げられればもっと嬉しいです。アロマとの出会いがきっかけで、今年はハーブにも挑戦してみようと、苗をたくさん購入しました。庭や鉢で育てています。仕事と子育て(&家事は少々・・・手抜きしてます・・・)で忙しい日々ですが、楽しみながらこなして行きたいと思ってます。




オイリー肌にブレンドオイル(まりもさんからの報告)

ミネラルジェルで希釈して、コンビネーションスキン用ブレンドオイルを使いました。
私は思春期以降、ひどいオイリー肌で、30をこえても皮脂の分泌がおとろえることなく、洗顔後1時間もすればテカテカでニキビもできやすく、なによりべたつくのが嫌でした。

それがブレンドオイルを使い、あれ?まだサラサラしてる・・・と気づきました。オイリー肌がとりあえず落ち着いたので、何とかこの調子で脂漏性湿疹も治ってほしいです。初めてのアロマ体験でこんなに効果がでてとてもうれしいです。まさか、こんなに早く効くとは思っていませんでした。




お肌にマイルドなクレイクレンジング(LIZさんからの報告)

クレイクレンジング、すごく気に入ってます。

香りもスッキリさわやか系だし、使ったあと、化粧水が必要ないくらいお肌がうるおってます。 私の場合、ぬるま湯で顔をぬらして、手の水気は取ってから洗顔しています。 そうすると何もつけないで使用するより、伸びもよく肌の当たりもマイルドなんです。




このコーナーでは、皆さんの体験について情報交換していきたく考えております。「こんな使い方をしたら効果があった/なかった」という皆さんの生の声をお聞かせください。

体験談投稿フォームを新設しました。「みなさんの体験談」ページに採用掲載された方には「おやすみ猫シール」をプレゼント!


E-Conception.org アロマの部屋E-Conception.org アロマの部屋


Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd