E-Conception.org アロマの部屋 HOME E-Conception.org アロマの部屋 E-Conception.org アロマの部屋 おやすみ猫の自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売
E-Conception.org アロマの部屋 ご注文方法
E-Conception.org アロマの部屋 お買い物カゴ
▼HOME▼アロマ▼クレイ▼手づくりコスメ▼布ナプキン▼クリスタル  E-Conception.org アロマの部屋 サイトマップ
E-Conception.org アロマの部屋 実験記録、体験談 E-Conception.org アロマの部屋 よくある質問と回答 Q&A E-Conception.org アロマの部屋 エッセイ E-Conception.org アロマの部屋 メルマガ E-Conception.org アロマの部屋 自己紹介 E-Conception.org アロマの部屋 通信販売

INDEX

クリスタル・ライフ TOP

■ 有効活用法
【瞑想】
 − 瞑想方法
 − チャクラ活性化
 − チャネリング
 − プログラミング
 参考:おまじない
【ヒーリング】
 − エネルギーワーク
 − 場の浄化
 − クリスタル水

クリスタルの選び方

■ お手入れ方法

 − 浄化とチャージ

通信販売

クリスタル体験談

クリスタル・ライフ

【チャクラ活性化】

いきなり瞑想するのは難しいという方は、チャクラを意識した瞑想がオススメです。
シンプルだし、短時間でお手軽に瞑想の効能が実感できます。

まずは、チャクラについて説明しましょう。
チャクラというのは、私たちの体にある、目には見えないエネルギー・センターのこと。サンスクリット語で「車輪」という意味だそうです。宇宙からのエネルギーを体とエネルギーフィールド(オーラ)に取り込み、ネガティブなエネルギーを放出するとも言われます。このエネルギーセンターが動きが鈍くなると、その影響を受ける臓器など肉体が病気に向かって進行するようです。

このエネルギーセンターを活性化し、バランスすることで、心身ともに調子がよくなります。病は気から、といいますが、宇宙エネルギーである「気」を浄化し、バランスしておけば、病気にはならないわけですね。

チャクラの形、色、大きさ、個数などは、いろーんな説があり、また個人差もあるようです。ニューエイジ系では、主なチャクラは7つとされており、体の表と裏側、両方にあるという説が有力そうです。それぞれのチャクラは臓器、色、音などにも対応するとされ、クリスタルやエッセンシャルオイルにも対応しています。
一般的と思われる説を簡単にまとめてみました。

チャクラ名(通称) カラダの部位 対応する色 主な性質
@ベースチャクラ 脊椎の底部 生存本能、グラウンディング
Aベリーチャクラ へその下 オレンジ 創造性、セクシュアリティ
B太陽叢チャクラ みぞおち 黄色 感情、エゴ
Cハートチャクラ 胸の中心 緑/ピンク
Dスロートチャクラ 表現、コミュニケーション
Eサードアイチャクラ 眉間 洞察力
Fクラウンチャクラ 頭のてっぺん 紫/白 宇宙とのつながり


E-Conception.org アロマの部屋 クリスタルとチャクラ 右画像は某ヒーラーさんが撮影したオーラ写真(© 掲載許可いただいています)。体の中央に、上から下へと丸いエネルギーのかたまりがしっかり写っています。が、色や場所は必ずしも一般に言われているチャクラの説と同じではなさそうですね。

私の瞑想中のイメージでも、色がちょっと違ったり、場所がちょっと違ったりします。主な7つのチャクラ以外にも共鳴を感じる場所もあったり。

エッセンシャルオイルとチャクラの関係についても、これまたいろんな説が出回っているようです。私がこれまで実験してきた結果では、すべてのエッセンシャルオイルはいずれかのチャクラで共鳴しますし、それも1箇所だけではなく、ふつうは複数箇所で共鳴します(たとえば、ヤロウブルーとマヌカは全部のチャクラでビンビン来ます)。また、この共鳴度には個人差もあるようです。

石との関係は、チャクラの色で語られることが多いようです。たとえば、ベースチャクラ対応なら赤い石(ガーネット、レッドジャスパーなど)、ハートチャクラならピンクか緑の石(ローズ・クォーツ、ジェイドなど)という具合。しかし、石もエッセンシャルオイルと同じで、同じ石でも特定のチャクラだけでなく、複数のチャクラで共鳴することもよくあります。

チャクラそのものに個人差があるのだとしたら、対応する色、音、石、エッセンシャルオイルにも多少の差があるはずです。いろいろある説に惑わされず、自分の場合はどこでどのように感じるのか、それをじっくり観察するのが一番だと思います。

チャクラの位置と言われる場所に、少しだけ離して手をかざすか、指先をあてて動かしてみてください。体の芯のほう、あるいは手に、ジーンと来るものを感じませんか? 感じなければ、感じるところを探してみましょう。

さて、お手軽チャクラ・ストーン瞑想方法です。

まずは寝っころがって各チャクラの上に対応する石を置いていきます。そして、目を閉じて、順番にひとつずつ、各チャクラがくるくる廻っているところをイメージします。そして、石の色を吸い込むようイメージします。そのうち、意識しているチャクラが暖かくなってきて、活性化したな、と感じられます。

下から上まで、何分間か集中するだけで、スッキリしますよ。また、うつぶせに寝て、背中側にチャクラ・ストーンを置いておくのも気持ちいいものです。

チャクラストーン瞑想のあとには、チャクラのエネルギーが感じられなかった場所も、確認できるようになるでしょう。
瞑想&石、初心者にオススメです。

E-Conception.org アロマの部屋 チャクラストーンセット チャクラ・ストーン・セット、ご用意しました。

E-Conception.org アロマの部屋E-Conception.org アロマの部屋


エッセンシャルオイル | オリジナルブレンドオイル | アロマポット | キャリアオイル | アロマウォーター | クレイ | コスメティクス素材 | スキンケア化粧品 | チャーガ | カラリング素材 | 遮光瓶・容器・雑貨 | アロマペンダント | 布ナプキン&オーガニックタンポン | クリスタル | 天然石ジュエリーマッサージ用ベッド | |

Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd